2017年10月19日木曜日

整体対話読本『ある』

2014年4月〜2017年3月まで3年間発行して来た冊子『ある』をまとめて再編集した、「整体対話読本『ある』」ができました。
ご希望ありましたらご連絡ください。
 

 -
整体対話読本『ある』

話し手 川崎智子(と整体)
聞き手 鶴崎いづみ(観察と編集)   

発行日 2017年10月19日
部数 100部
定価 2000円(税別)
発行 観察と編集 
B6変形/モノクロ/全264ページ
-
仕事   働かない人
     認める、褒めると叱る
     働く人
     お金の話
     自分で職業は決められない

気    気を実感する
     気の作用と伝達
     才能と本能
     愉気は本能

感覚   通じない人
     打撲の効用
     痛みが移動する
     性と頭
     愛は骨盤が開く
     人間はゴキブリ並に強い
     食べる運動が好きな人
     スピリチュアルという物語
     殺す事に快感があるように出来てる
     怒りは生理機能
     気持ちと言葉がずれる

虚    寂しさと孤独
     寂しさは西からやって来る
     体の中に虚がある
     受け身で小さくて弱い力
     死ぬのは気持ちいい
     ぺんぺん草を引きちぎる
     なくなる


〈郵送販売〉
税込価格+送料180円でお送りします。
詳しくはメールにてお問い合わせください。

〈取扱〉
東京・新宿/模索舎Irregular Rhythm Asylumにて販売中。
お早めにどうぞ。








0 件のコメント:

コメントを投稿